So-net無料ブログ作成

南武線80周年 [食]

南武線パン
いきなり何の話?と思われたかもしれませんが、
その名の通り、「南武線」の「パン」です。

川崎と立川を結ぶ、JR南武線。
昭和2年3月7日に南武鉄道として川崎~登戸間が開業し、
今年で80周年を迎えました。
これを記念し、ヘッドマーク取り付けなどの
各種イベントが開催されましたが、この「南武線パン」もそのひとつ。

川崎で生まれ育った私にとって南武線は、
通学~通勤に20年も使って最も愛着のある路線。


買ってきちゃいました・・・ 
なかなか、かわいいでしょ?

武蔵新城駅構内にあるパン屋さん「リトルマーメイド」で
3/31まで1人1個、1日80個の限定発売。

南武線の色にちなみ、車体?はニンジンを練りこんだ生地。
車輪はチョコレート、そして屋根?を外すとマーマレードが。
屋根には、ちゃんと【80】の文字も入っています。

食べるのはもったいなかったのですが、
半分呆れ顔の妻に「とっておくと腐っちゃうよ?」と言われ(当たり前か・・・)
美味しくいただきました♪

実車の方ですが、ヘッドマークとともに
側面は今流行りのラッピング電車で8編成走っています。

100周年が楽しみですね。

デハ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

manamana

パン屋さんが、珍しいですね。
南武線といえば、茶色の73系に、ED16を想い出します。
(古過ぎ?)
by manamana (2007-04-09 06:17) 

ゆきちゃん

manamanaさん、こんにちは。
ED16やEF15の牽く石灰列車に101系の快速や混色編成、
私も懐かしいです。
パン屋さんは駅構内にあるので協賛したのでしょうね。
by ゆきちゃん (2007-04-12 21:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。